おいしいは、しあわせ。

昭和4年、鉄道省公認出水駅汽車辨當店として創業以来九十年。「すべて食べていただけるお弁当」づくりひとすじに、松栄軒は歩み続けてまいりました。
味にこだわり、素材にこだわり、鹿児島の、そして九州の豊かな食を、駅弁という文化を通じて全国のみなさまにお届けしたい。おいしさを通して、すべての方々にしあわせをお届けしたい。そんな思いを胸に、松栄軒はこれからもずっと、心からよろこんでいただけるお弁当づくりを目指し続けてまいります。

安心・安全へのこだわり

外部との遮断性に優れた松栄軒の自社工場では、衛生管理を徹底できる最新設備を導入し、社員一人一人まで徹底した清潔第一を心掛けております。
また生産性を高めるため、材料搬入から発送までの工程を効率良く設計。清掃をしやすい床の排水システムも採用。安心安全でおいしいお弁当を一日8,000食製造可能です。さらに、真空冷却器など最新設備の導入により、地元産品の美味しさを最大限に引き出す調理を可能にしました。

鹿児島が誇る高品質な食材を。

鹿児島の豊かな気候風土に育まれた
黒豚、黒毛和牛、桜島どりなど、
地元鹿児島が誇る豊かで高品質な食材に
とことんこだわりました。

Copyright c 株式会社 松栄軒 All rights reserved.