すべて食べて頂けるお弁当

  • すべて食べて頂けるお弁当

  • お客様が笑顔になる味

  • 創業昭和四年の歴史と歩む

すべて食べて頂ける
母心を込めたお弁当を

昭和4年、鉄道省公認出水駅汽車辨當店として、駅構内の立ち売りから松栄軒の歴史は始まりました。 以来八十有余年、風土の味わいを皆様に召し上がっていただきたい、旅の無事を祈り、健やかな美味をお届けしたい。言葉で尽くせぬ南国鹿児島の風土を駅弁に託して皆様に、という思いに導かれて、今日まで歩んで参りました。これまでもこれからも、「すべて食べて頂けるお弁当」に母心を込めたいと願っております。

自社工場による徹底した管理

鹿児島の風土で育った黒豚・黒毛和牛など地元の食材を中心に使用。目で愛でていただける美しさにもこだわり、手作業で丁寧に盛り付けています。
安心なお弁当づくりには温度管理が肝心。調理したての高温の食材、しっかりと湯せんした食材はすぐさま真空冷却機で急速冷却。空気に触れる時間を最小限にすることで衛生面も安心。「すべて食べて頂けるお弁当」作りのために細やかに気を配ります。

地産地消の安心安全な食材

鹿児島の風土で育った黒豚・黒毛和牛など地元の食材を中心に使用。
目で愛でていただける美しさにもこだわり、手作業で丁寧に盛り付けています。
駅弁を通して、鹿児島の食材を全国に発信しております。

Copyright c 株式会社 松栄軒 All rights reserved.